facebookとWordPressとの連動

facebookとWord Pressとの連動で成果が上がっています。


当社とご契約頂いている企業様のなかで共通的な特徴は、facebookとWord Press(ブログ型HP)の連動がうまくできていると非常にアクセスが上がっているという事です。

先日、読んだ本の中にも
「高機能で低単価。かつてはそれが、ビジネスで勝利する為の1つのセオリーであったが、いまや機能と値段だけでは勝者になり得ない。「共感できるか」というエモーショナルな側面がこれからのビジネスの大きな要因だ。」とありました。まさに、世の中はtwitterやfacebookなどソーシャルなツールが増え、大きな力を発揮しています。これらのツールを使って一般ユーザーから「共感」して頂ける。ここに揺るがない企業のブランドがあり、成長があるように思えます。

Word Pressというブログ配信型のSEOに強く、情報発信力の優れたホームページの形態がありますが、
これとfacebookを連動させると「共感」と「口コミ」による著しいアクセスアップのできた企業があります。

Word Pressを利用するメリット

1)CMSという事で、オリジナルなカスタマイズが可能

TOPページに「新着情報」をリアルタイムに表現したり特定のカテゴリーだけ(例えばリフォーム会社だとしたら、施工事例のカテゴリーだけ)写真とタイトルを最新の5件だけ表示させたりできます。

2)ページごとにmetaタグを指定できるのでSEOに強い

ページごとに「キーワード」「description説明」が設定できるので、キーワード戦略を明確にできる。

3)ページボリュームアップでSEOに強い

ブログ形式で記事を量産できるので比例して「キーワード」「ページボリューム」をアップできるので検索エンジンで上位表示が期待できる。

4)約20のpingサーバーに情報発信することができる

5)ランディングページの作成が簡単にできる。

6)facebookからのアクセスが増える

このような流れになります。

このような悩みはありませんか?

・現在の広告費が高すぎる。削減したい
・新規のお客様があつめられない
・かりに新規のお客様を獲得してもなかなかリピーターにはつながらない。
・口コミで広げたいが仕掛けの方法がわからない。
・不特定多数ではなく興味のある人を狙って告知したい。

▼  ▼  ▼  ▼

facebookとワードプレスで解消できます。

facebookページをもつ理由

 

実名登録で、よりオープンで繋がった社会形成を目指すFacebookを利用する理由

・無料で簡単に始められます。

・Facebookユーザーとコミュニケーションが取れる場所を持つことで、リアルタイムに顧客や見込顧客との接点がもてます。接点をFacebook上で持つことのメリットは大きく3つあります。
a)facebookの投稿がファンのニュースフィードに届きます。共有が進めばさらに新しい顧客へ情報を提供することができます。
b)ファンの反応をリアルタイムに把握しコミュニケーションをとることができます。
c)ブランドとの関わりを持たせるコンテンツを提供することでコアファンがブランドアンバサダーとして活躍してくれるチャンスを増やすことができます。

・ファンと定常的なかかわりを持つことで、ブランドへの親近感やロイヤリティを高め、顧客の清算価値を上げる事ができます。

・検索エンジンにも掲載される

・メルマガほどしつこさはなく、何度もアプローチができる。

・ターゲットを絞った単価の低い広告が出せる。

・イベント機能やアプリケーション機能が利用できる

 

facebookページの役目

・顧客との関係を深める。

facebookはそもそもコミュニケーションをすることが目的のツールです。

企業が顧客と直接コミュニケーションできるのです。実名登録のfacebookならではの信頼性とさらにシステム的にもメッセージ機能、コメント機能などコミュニケーションがとりやすい状況となっています。

このように顧客からの「共感」を得られるようなツールはありません。

信頼関係を深める

・口コミの発生

「いいね」と「シェア」押すと、自分の友達のfacebook画面に〇〇さんがいいねと言っています。と表示されます。つまり友達の行為が連鎖口コミの発生していきます。 大きな「共感」の連鎖反応です。

 

信頼関係を深める×口コミの発生=利益の増加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA