集客効果を狙える!コンテンツマーケティング

写真:SEO

コンテンツマーケティングは、ウェブサイト・ウェブ技術を用いたマーケティングの手法において主流になりつつあります。

将来的に商品やサービスなどを購入してくれる可能性のある顧客層が興味を示す情報(コンテンツ)の提供をして、結果的にビジネス活動に繋げていこうとする考えです。

海外で再構築されたことをきっかけに、日本国内でも注目を集めています。
昔から行われている集客SEOは、即購入してくれる顧客層を拾い上げていく手法ですが、見込み客に対とって有益な情報(コンテンツ)を提供し、プラスとして作用しながら関係を深めて顧客へランクアップさせていくのがコンテンツマーケティングです。

顧客が選択を誤らないように役立つ知識や正確な情報を提供すれば、正しく選択することができて自社の商品やサービスを購入してもらえるという狙いがあります。

商売の本筋などとも言われている手法で、ホームページ制作会社への導入ニーズも増加しています。

インターネット業界で誕生した用語なので、当然インターネットと親和性が高く、情報をビジネスブログで発信してソーシャルネットワーキングサービスと連携・告知するなど、継続的に高価値な情報の発信を行えば、同種であったり同じ顧客層をターゲットとする他企業に差をつけることができます

コンテンツマーケティングは、企業・目的・商品などにより最適な方法がそれそれ異なります。そのため、顧客にヒアリングを実施したり、コンテンツおよび情報として解決策やアドバイスなどを掲載することで成功へと繋がりやすくなります。

文章を書く際のポイントは、強い売りを初めから出すのではなく、商品やブランドのファンを増やすことを第一に意識してください。
また、効果をすぐに出せるというものではなく、継続して長期的な施策を行うことで成果を出せるようになります。

目安としては1年から3年程度は努力を続けることが理想的ですが、その期間にもユーザーの人数がアップするなど、働きかけに対しての確かな反応が出てくるため、成約されるまでの段階ごとに目標を設け、長期的な取り組みを視野に入れておくと良いでしょう。

コンテンツの活用という点においては、経営者・責任者などが対応しやすい中規模や小規模の企業に好都合です。全ての社員がコンテンツを配信できれば更に効果的ですが、経営所もしくは責任者がダイレクトに対応できれば、その思いも顧客層に伝えやすくなります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA