ネット時代の集客にはコンテンツマーケティングが不可欠です


人口が減少し続ける時代となった今、ビジネスを成功へと導くには従来以上に集客に注力する必要性が高まっています。
紙媒体の広告やテレビ・ラジオCMだけではなく、魅力的なホームページ制作によってお客様の購買意欲を高めることが重要です。

ただ、放送・出版メディアが受動的であるのに対して、インターネットはユーザーが能動的に行動するメディアです。そこで、コンテンツマーケティングという考え方を導入しなければなりません。

たとえば、テレビ・ラジオCMや新聞の広告は、商品を紹介することを目的としています。広告なので当たり前ですが、これは電源を入れたりページをめくったりするだけで情報を得られる受動型のメディアだからこそ成り立っていた概念です。

一方のインターネットは、パソコンやスマートフォンの電源を入れてブラウザを立ち上げただけでは情報を得ることができません。ユーザーが自分自身のニーズを明確にして、検索エンジンに欲しい情報を得るためのキーワードを能動的に入力する必要があります。

仮に「福山市、リフォーム」というキーワードで工務店のサイトに辿り着いたお客様がいるとします。サイトがテレビCMと同じ感覚で「弊社にお任せ下さい」と言うばかりでは、お客様はすぐに離脱してしまい、集客に結びつけることができません。

コンテンツマーケティングの手法では、ユーザーが求める情報を提供することを再優先します。
先ほどの例では宣伝は控えめにして、リフォームするには費用と時間がどれくらいかかるのか、具体的にどのような手続きをすれば良いのかという情報を掲載したホームページ制作をすることで、お客様のニーズがより明確化されます。


宣伝が控えめでも、有益な情報を提供することで顧客の増加に結びつきます。
また、媒体はウェブサイトやブログだけではなく、動画や体験型コンテンツとする方法もあります。

合理的で正確な情報の提供に加えて、お客様の感情に働きかけることも重要です。アパレルならば人気の芸能人のインタビューを掲載することが考えられますし、住宅関連ならば写真と文章を通じて素敵なライフスタイルを提案することで、理論と感情の二本柱という購買の根拠が生まれます。

弊社はキーワードが検索された際に優先的にページを表示するためのSEOに加え、ユーザーニーズに合致した情報を発信するコンテンツマーケティングにより、集客に結び付くホームページ制作を行います。福山市をはじめとする県内の方はもちろん、県外のお客様からのご依頼も承りますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA